本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 新着情報  > 救護ボランティア

救護ボランティア

ボランティアで救護活動に参加しました(牧之原市マラソン大会、静波駅伝大会)


2月5日(日)の「第55回・田沼意次牧之原市マラソン大会」および2月26日(日)の「第7回・静波駅伝大会」に、当院の看護師・放射線技師・救急救命士が救護スタッフとして参加しました。

吉田町駅伝大会の時と同様、いざ!という時にすぐに対応できるよう、救急車でコース内を巡回しました。
両日とも、気温も低く、大勢の一般住民の方がランナーとして参加していることもあり、緊張感のある活動となりましたが、無事活動を終了することができました。  (救急救命士 渡部)

マラソン大会スタート前 
縣放射線技師と戸本看護師

マラソン大会ゴール付近で待機する救急車と
ランナーを見守る戸本看護師

駅伝大会スタートの様子

駅伝大会の沿道に待機中の救急車