本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > トピックス  > 中学生職業体験・看護ふれあい体験

中学生職業体験・看護ふれあい体験

当院の看護体験に大勢の若人が参加 ”看護の心をみんなの心に”  

毎年5月は地域の中学生の職業体験や県の看護協会からの募集で、「ふれあい看護体験」が行われる時期です。今年は13日から15日まで吉田中学と初倉中学の2年生12名、21日から23日は榛原中学生9名、24日の土曜日は「ふれあい看護体験」に5名と、大勢の皆さんが当院に来てくださいました。「患者さんと接して良かったこと・・・手や足を洗ってさしあげたら感謝されたこと、患者さんの笑顔に勇気をもらった」「一番印象に残ったこと・・・手術室を見学し台の上に乗ったこと、生後2日目の赤ちゃんを抱き命の重さ・尊さを感じた」「看護師の仕事にふれてみて・・・コミュニケーションが大切、こんなにやりがいのある仕事、責任のある仕事だとは思わなかった」等々、将来医療や看護の仕事を目指している若人たちの目がキラキラしていたのが印象的でした。看護体験に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。


看護部


  • 療養病棟・検診・ドック担当医募集
  • 研修医募集
  • 徳洲会地域家庭医療レジデンシープログラム
  • 看護部フェイスブック
  • 西郷看護部長のブログ