本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




沿革

病院沿革のご紹介です。


1952年(昭和27年)12月川崎町、吉田町、勝間田村、坂部村、初倉村の5町村により、国民健康保険川崎町外4ケ町村組合設立
1954年(昭和29年)1月国民健康保険川崎町外4ケ町村組合直営診療病院として、診療棟、管理棟、サービス棟、一般病棟36床建設工事着工、同年9月竣工
9月20日国民健康保険共立榛原病院として開院、診療を開始病床数、一般36床、結核7床、合計43床
1955年(昭和30年)4月一般病棟47床増築工事着工、同年6月竣工病床数、一般83床、結核7床、合計90床
6月川崎町、勝間田村、坂部村合併による榛原町誕生により、国民健康保険榛原町外2ケ町村組合と名義変更(11月25日榛原町外2ケ町村隔離病舎組合設立)
1957年(昭和32年)1月榛原町外2ケ町村隔離病舎組合、伝染病棟23床、合計172床
6月共立榛原病院附属准看護婦養成所(定員20名)を設置
1960年(昭和35年)5月総合病院の名称使用許可を得、国民健康保険共立榛原総合病院と改名
1961年(昭和36年)6月初倉村、島田市に合併により国保組合脱退、国民健康保険榛原町吉田町組合と名義変更
1964年(昭和39年)医師住宅鉄筋コンクリート造2階建10戸を新築
1966年(昭和41年)1月精神病棟60床、一般病棟59床、手術棟、サービス棟、鉄筋コンクリート造2階建築工事着工
9月竣工
10月診療開始 病床数、一般151床、結核63床、精神60床、伝染病棟23床に整備、合計297床
1977年(昭和52年)8月31日国民健康保険榛原町吉田町組合の直診病院、国民健康保険共立榛原総合病院を廃止
9月1日榛原町、吉田町、相良町、御前崎町の4町により、榛原総合病院組合設立、榛原総合病院として開院
1978年(昭和53年)8月8日榛原総合病院増改築工事起工式
1979年(昭和54年)1月30日 榛原総合病院増改築第1期工事完了
9月30日榛原町外3ケ町隔離病舎組合解散、病舎23床撤去
1980年(昭和55年)3月25日榛原総合病院増改築第2期工事完了
病床数、一般208床、精神60床、合計268床
1982年(昭和57年)6月24日榛原総合病院東館増築工事起工式
1983年(昭和58年)3月20日榛原総合病院東館増築工事完了
病床数、一般344床、精神60床、合計404床(透析8床)
1987年(昭和62年)4月9日内科病棟改造 病床数、一般347床、精神60床、合計407床(透析8床)
12月10日医師住宅鉄筋コンクリート造3階建10戸を新築、全体で38戸となる。

1989年(平成元年)9月7日本館増改築工事、看護実習生研修室(148m2)完成
1990年(平成2年)3月20日榛原総合病院東館増築工事完了、外来・産婦人科病棟稼働
4月10日組合立静岡県中部看護専門学校開校式
10月31日榛原総合病院東館増築工事完了、透析20床となる
12月10日榛原総合病院MRI棟増築工事完了
1996年(平成8年)8月27日榛原総合病院北館増改築工事着工
1997年(平成9年)12月10日榛原総合病院北館増改築工事完了
1999年(平成11年)6月21日形成外科外来開設
2000年(平成12年)1月31日産婦人科IVF室開設
3月15日内視鏡室の移設、レーザー治療室の開設
2001年(平成13年)4月1日矯正歯科外来開設
2002年(平成14年)11月11日病理検査室移設
12月28日榛原総合病院増改築事業建設工事起工式
2003年(平成15年)2月10日正面玄関、警備室、洗濯室移設
2004年(平成16年)3月31日御前崎町が浜岡町との合併により榛原総合病院組合を脱退
6月1日榛原総合病院増改築事業西館建設工事完了
病床数、一般340床、精神53床、合計393床
2005年(平成17年)10月11日榛原町、相良町合併による牧之原市誕生により、榛原総合
病院組合は、1市1町の構成となる。
11月10日榛原総合病院増改築事業南館建設工事完了
病床数、一般405床、精神53床、合計458床
※一般病床のうち50床は計画病床
2006年(平成18年)1月23日榛原総合病院増改築事業MRI室増築工事完了
2月27日榛原総合病院増改築事業北館改修工事および外構工事完了
3月13日榛原総合病院増改築事業東館改修工事完了
病床数、一般405床、精神53床、療養42床、合計500床
※一般病床のうち50床、療養病床42床は計画病床
2007年(平成19年)1月24日リラクゼーションルーム開設
4月28日外科・呼吸器外科病棟移設
11月27日患者用図書コーナー設置
2008年(平成20年)2月28日看護師宿舎「サンセール」軽量鉄骨造2階建18戸完成
7月1日病理診断科開設
11月1日医師宿舎「ライシェント」軽量鉄骨造瓦葺2階建8戸完成
11月4日健診センター新設
病床数、一般355床、精神53床、療養42床、合計450床  
※療養病床42床は計画病床
2010年(平成22年)2月1日 榛原総合病院の指定管理者による管理に関する協定書の締結・調印
3月1日指定管理者として特定医療法人沖縄徳洲会に移行
7月1日療養病棟開棟
病床数、一般355床、精神53床、療養42床、合計450床