医療法人徳洲会 榛原総合病院

  • 0548-22-1131
  • 〒421-0493 静岡県牧之原市細江2887番地1

文字サイズ:

診療科・部門

形成外科

概要

形成外科における治療とは、先天性や後天性(けがや手術等)の身体外表の形、色の変化などを対象とし、外科手技などを用いて、できるだけ正常に近い形態にすることです。当科では、幅広く疾患に対応できるよう日々努力を重ねています。

主な対象疾患

疾患分類疾患名
外傷顔面のけが、顔面骨骨折(頬骨骨折、鼻骨骨折など)
手指のけが、骨折・腱断裂
瘢痕拘縮、ケロイド
腫瘍皮膚良性腫瘍(粉瘤、脂肪腫、石灰化上皮腫、ほくろ など)
皮膚悪性腫瘍(扁平上皮癌、基底細胞癌 など
先天異常多指症、合指症、副耳、埋没耳 など
その他陥入爪(巻き爪)
褥瘡(床ずれ)、難治性潰瘍
腋臭症(わきが)

自費診療にて、しみ治療・レーザー脱毛もおこなっております。

主な治療

当院には2種類のレーザーがあり、手術以外の治療にも力を入れております。
レーザーにて治療をおこなっている疾患としては、色素性母斑(ほくろ)やイボなどがあります。それ以外にも自費診療(健康保険が使えません)として、しみ治療のための軟膏・レーザーや脱毛用レーザーを使用した診療もおこなっております。
血管性のレーザー治療は、現在行っておりません。

局所麻酔の手術は、水曜日の午前に完全予約制で行っております。
全身麻酔が必要であったり、入院が必要である場合は、浜松医科大学附属病院で行うか、近隣病院へ紹介しています。

(注)自費診療に関する費用について、電話での対応はいたしておりません。
基本的には、受診していただいたうえで、治療方法および費用について説明いたします。

担当医のご紹介

  • 非常勤
  • 松下 友樹(マツシタ ユウキ)
役職 非常勤
閉じる