医療法人徳洲会 榛原総合病院

  • 0548-22-1131
  • 〒421-0493 静岡県牧之原市細江2887番地1

文字サイズ:

地域医療連携

訪問看護ステーションわかば

ご挨拶

生涯我が家で過ごす幸せを、訪問看護がサポートします

「住み慣れた自宅で療養したい」 「家族の側にいたい」・・・
このような、お悩み・ご希望を持たれる皆さんのお役に立つために、当ステーションでは訪問看護・訪問診療を実施しており、必要に応じて往診も行っています。病気や障害があっても、ご自宅で療養生活が送ることが出来るように支援しています。

所長大井 陽江

当ステーションの訪問看護は、平成21年4月から榛原総合病院の患者支援センター内に、みなし指定訪問看護としてスタートし、平成31年4月に訪問看護ステーションわかばとして、病院内に開設しました。
スタッフは、8人で活動しており、アットホームなステーションです。病院内にあることから、医師・外来看護師・病棟看護師・医療相談員との連絡が図りやすい環境です。24時間連絡対応の体制で、緊急時や在宅で最期を迎える方の支援もしております。

訪問看護を受けるには

訪問看護は介護保険・医療保険のどちらも受けることが可能です。なお、訪問看護の開始には主治医の先生から交付される「訪問看護指示書」が必ず必要となります。

訪問看護の内容

  • 病状の観察:血圧や脈拍、体温などの測定や病状の観察
  • 医師の指示に基づく医療的処置:床ずれ予防処置・カテーテル管理・注射・点滴・酸素吸入・痰の吸引・痛みのコントロール
  • 各種の介助:入浴や洗髪、食事、清拭、排泄、移動等の生活介助、服薬管理・指導
  • 諸機関との調整や連絡:主治医の先生への報告や福祉サービス提供機関との調整  
  • リハビリテーション:機能回復や維持、関節拘縮予防、歩行練習
  • 在宅介護のアドバイス:介護についてのアドバイスや相談、機器などの相談
  • 家での看取り

こんな時に訪問看護を活用してください

  • 退院が決まったけど、家で見るのが不安
  • 最近元気がなくなって心配
  • リハビリをして欲しい
  • 食事がむせる
  • 上手く話せない
  • 薬が上手く飲めない
  • 床ずれができた

訪問看護師の業務

  • 主治医と連携しているので、訪問時の様子は主治医に報告をしています
  • 入院時、医療機関に今までの経過をお知らせします
  • 必要時、医師、看護師と面談します
  • 退院時、一緒に自宅へ同行します(在宅環境を整えます)
  • 重症になっても、本人、家族が望めば家で看ることが出来るようにお手伝いします

相談は訪問看護ステーションわかばへお気軽にお問い合わせください。

連絡先:0548-22-9692

閉じる