医療法人徳洲会 榛原総合病院

  • 0548-22-1131
  • 〒421-0493 静岡県牧之原市細江2887番地1

文字サイズ:

診療科・部門

臨床工学科

臨床工学技士とは

医師の監督・指導のもとで、人の呼吸・循環・代謝機能を代替、補助する生命維持管理装置などの医療機器の操作、保守点検を担当する医学と工学の両面を兼ね備えた技術者のことです。

国家資格。昭和63年(1988年)臨床工学技士法に基づいて新設。

臨床工学科のご紹介

当科の特徴・特色

臨床工学技士 副技師長
尾川 克樹(オガワ カツキ)

臨床工学科では、透析センターを始め病棟・手術室・血管カテーテル室等で幅広く業務を行っています。MEセンターでは人工呼吸器や補助循環装置などの生命維持装置の保守点検を行っています。
また医療機器の取り扱いについての勉強会を定期的に行っており、医療安全の向上に努めています。

血液浄化療法業務

透析センターにおいて医師、看護師、臨床工学技士がチームを組んで協力し、維持透析療法をおこなっています。
また、病棟では腎不全だけでなく心臓や肝臓の病気、膠原病、神経疾患などに対する血液の浄化療法(急性血液浄化療法)にも取り組んでいます。

No対応可能治療
1血液透析(HD)
2限外濾過(ECUM)
3持続緩徐式血液浄化療法(CHDF、CHF、CHD)
4血漿交換療法(PE、DFPP、PA)
5血液吸着療法(DHP)、物中毒・エンドトキシン吸着(PMX)・顆粒球吸着(GCAP)
6胸水腹水濾過濃縮再静注法

コンソール台数

DCS-73(15台)、DCG-02(1台)、DCG-03(2台)、DCS-100NX(4台)、ACH-Σ(1台)、KM-8700(1台)、KM-8900(1台)

人工呼吸器業務

人工呼吸器貸し出し・返却管理(中央管理)や始業、終業時の回路組立て・点検、定期部品交換・定期点検などの保守管理、また病棟ラウンドをおこない、トラブル対応や設定等に関する提案、コンサルテーションをおこなっています。

体外循環業務

人工心肺業務では心臓手術における人工心肺装置の操作を行っています。手術が円滑かつ安全に行なえるよう、手術室のスタッフと連携し、手術室運営の一役を担っています。また補助循環装置(IABP、PCPSなど)の操作・管理も行います。

手術室業務

電気メス・血圧患者監視装置・麻酔器などさまざまなME機器の保守点検や麻酔器、内視鏡下外科手術(腹腔鏡・胸腔鏡など)手術用顕微鏡装置、ESWLなどの始業点検をおこない、安全に治療が出来るようフォローアップします。

心臓カテーテル業務

心臓血管造影検査や各種治療の介助を業務としています。

ペースメーカー

ペースメーカーの移植術と、その後のペースメーカー外来でのフォローアップにも携わっています。

ME機器管理業務

MEセンターにおいてME機器の貸出し業務(中央管理)を、独自のファイルメーカーシステムでおこなっています。
また院内のME機器は、当科が窓口になり、修理、点検をおこないます。

閉じる