医療法人徳洲会 榛原総合病院

  • 0548-22-1131
  • 〒421-0493 静岡県牧之原市細江2887番地1

文字サイズ:

診療科・部門

内視鏡室

内視鏡室の概要

内視鏡室では、上部消化管内視鏡(胃カメラ)、大腸内視鏡(大腸カメラ)、超音波内視鏡をおこなっています。
また、放射線科で透視を併用したERCP(内視鏡的膵管胆管造影)をおこなっています。

胃内視鏡検査

  1. 食道・胃・十二指腸を調べます。
    主として、胃炎や胃潰瘍の診断、胃がんの精密検査などをおこないます。
  2. 検査の方法
    口から内視鏡を挿入し、食道の入り口までいきましたら患者さんに内視鏡を飲み込むようにしていただき、さらに食道へ挿入し、食道・胃・十二指腸を観察します。鼻から入れる細い内視鏡もあります。

大腸内視鏡検査

  1. 大腸(結腸と直腸)疾患を調べます。
    主として便潜血要請の際の大腸検査、大腸ポリープの経過観察、大腸がんの精密検査、炎症性腸疾患の診断をおこないます。
  2. 検査の方法
    肛門から内視鏡を挿入して大腸全体を観察します。

超音波内視鏡

内視鏡の先端に超音波装置が内蔵されているか、または、内視鏡のチャンネルに細い超音波の装置を通して消化器の超音波検査をします。

ファイバースコープ

ファイバースコープ

ファイバースコープ

リカバリー室

閉じる